自社開発・受託開発・客先常駐(SES)の違い|プログラミングスクールの転職先は?

プログラミングスクールに入学してエンジニア転職を目指す方にとって、卒業後の転職先企業でどんな働き方があるか気になっている方は少なくないはず。

そこで、今回はIT企業の「自社開発企業」「受託開発企業」「SES企業」それぞれのメリットとデメリットについて紹介します。

目次

IT企業は大きく3つに分けられる

  • 自社開発企業
  • 受託開発企業
  • SES企業(客先常駐)

IT企業は大きく3つに分けられます。

多くのプログラミングスクールでは「転職成功率」の高さを競い合っていますが、IT企業の種類によって内定をもらう難易度(転職成功率)がグッと変わってきます。

プログラミングスクール選びでは「転職コース」の卒業生の多くがどんなIT企業から内定をもらっているかが重要になります。

それでは、3種類のIT企業の特徴(メリット・デメリット)について順に紹介します。

自社開発企業とは?

自社開発企業とはその名の通り「自社で企画し開発するIT企業」のことを指します。

企画を立ち上げるところからプロジェクトに関われる機会も比較的多く、開発経験を積めるが特徴的です。

>> DMM WEBCAMP

>> ポテパンキャンプ

自社開発企業のメリット

  • 自分のアイデアが尊重されやすい
  • コミュニケーションが取りやすい
  • 納期やルールが厳しくない

自社開発では受託開発のようにクライアントの意見に左右されたりせず、納期も柔軟にスケジュール調整しやすいので比較的自由度が高い職場と言えます。

また自社内で開発を行えるのでエンジニア同士とのコミュニケーションが取りやすく、SES企業と比べると業務評価されやすく昇給にも繋がりやすいのが特徴的です。

自社開発企業のデメリット

  • 入社が厳しい
  • 複数言語を習得しづらい
  • 人脈が広がりにくい

自社開発では製品の安定性や向上のために複数言語を習得しずらくスキルが偏りがちで、「受託開発企業」や「SES企業」のように人脈が築きにくいデメリットがあります。

エンジニアとして求められる技術も高く入社が厳しい傾向があります。

実務未経験から自社開発企業に入社するには、自社開発企業の案件を多数保有しているプログラミングスクールの転職サポートを受けるまたは自社開発企業で働いている友人の推薦などが必須になると思われます。

>> DMM WEBCAMP

>> ポテパンキャンプ

受託開発とは?

受託開発とはクライアント企業から発注を受け開発を行います。

受託開発は自社開発と同じように自社内で開発できますが、開発するシステムはクライアントの意見に左右されます。

>> DMM WEBCAMP

>> ポテパンキャンプ

受託開発のメリット

  • 様々な技術を身につけられる
  • 自社で開発できる
  • 人脈を築きやすい

受託開発では様々なクライアント企業から発注されたシステムを開発するので人脈を広げやすく、新い技術を身につけやすいです。

SES企業の場合クライアント企業に常駐しながら開発するのに対し、受託開発では自社で自分のデスクを持って開発できるのが大きなメリットと言えます。

受託開発のデメリット

  • 案件ごとに必要となるスキルが異なる
  • スケジュールが厳しい
  • クライアントの依頼に振り回されやすい

受託開発では他社製品の開発を行うので納期スケジュールにシビアになりがちです。よって開発の進む具合によって残業も増えてくる恐れがあります。

案件によって必要となるスキルも異なってくるので向上心がない方にとってきつい職場環境と言えます。

>> DMM WEBCAMP

>> ポテパンキャンプ

SES企業(客先常駐)とは?

SES(システム・エンジニアリングサービス)とはエンジニアを必要としている企業に技術者を派遣する技術支援サービスのことです。

自社開発とは異なりクライアント企業に常駐して働くのが一般的です。人材派遣に近い業態形態です。

>> GEEK JOB

SES企業のメリット

  • 実務未経験でも入社しやすい
  • 多くの現場で開発経験を積める
  • 残業が少ない

SES企業のエンジニアはクライアント企業に常駐して働くので多くの現場でプロジェクトに関われます。

自社開発・受託開発企業ほどスキルを求められないので実務未経験でも入社しやすく残業が少ないのが特徴的です。

SES企業のデメリット

  • 上流工程に関われない
  • 給料が低い
  • 実務未経験だとスキルアップしにくい

SES企業のエンジニアは技術支援を行うのがメインなので上流工程に関わりにくいです。

また自社開発・受託開発企業と比べると給料が少なく、実務未経験者の場合は入社後に研修を受けながらコールセンターなど開発とは直接関係しないような業務を任される恐れがあります。

実務未経験から転職後すぐに開発経験を積みたい方は「自社開発企業」または「受託開発企業」への転職がオススメです。

>> GEEK JOB

一緒に読みたい

  • URLをコピーしました!
目次