【Udemy】支払い方法|クレジットカードなしでも購入できる

Udemy(ユーデミー)の支払い方法について紹介します。

実際の購入の流れを画像を使いながら解説していきます。セール中または保持しているUdemyクレジットが購入画面でどのように適用されるか知りたい方必見です。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

本記事の信憑性

  • Udemyで50講座以上購入済み
  • 全てセール価格で購入
  • 100万円以上お得に講座購入(定額 - 割引価格の合計)

筆者はUdemyで50講座以上購入しているユーザーです。購入したすべての講座はセール価格で購入しており既に100万円以上得しています。

Udemy(ユーデミー)とは?

公式サイトUdemy(ユーデミー)
学習スタイルオンライン
購入スタイル買い切り型
入会金無料
料金無料講座:0円
有料講座:1,200円~24,000円
支払い方法クレジットカード
PayPal
Appleストア
Google Play
全額返金保証あり

Udemyとは世界最大級のオンライン学習サービスです。

受講者数4000万人以上、講座数155,000以上、使用言語数65カ国以上の実績を誇っており、個人ユーザーはもちろんTOYOTAやYahoo!など日経225の3社に1社がUdemyを導入しています。

豊富な講座から自分の興味に合ったことを学べる

  • 開発
  • ビジネススキル
  • 財務会計
  • ITとソフトウェア
  • 仕事の生産性
  • 自己啓発
  • デザイン
  • マーケティング
  • 趣味・実用・ホビー
  • 写真と動画
  • ヘルス&フィットネス
  • 音楽
  • 教育・教養
  • etc

Udemyではプログラミング講座以外にも「マーケティング」や「音楽」など幅広いジャンルの講座が多数提供されており、自分が学びたい講座を見つけられます。

セール価格で購入が鉄則

Udemyでは頻繁にセールが開催されており、通常なら24,000円かかる講座も最安1200円から購入できます。年間のセールを平均すると3日に1回のペースでセールが開催されています。

>> セール状況のチェックはこちら

Udemyの支払い・購入方法

  • クレジット/デビットカード
  • PayPal
  • Apple Store(アプリ内課金)
  • Google Play(アプリ内課金)
  • Udemyクレジット

Udemyの主な支払い方法は「クレジット/デビットカード」または「PayPal」の2つです。

スマホやタブレットにUdemyアプリをダウンロードしている方は「Apple Store」「Google Play」で購入できます。また「Udemyクレジット」で購入することも可能です。

Udemyクレジットとは?

UdemyクレジットとはUdemyのみで使用できる通貨です。

返金またはキャンペーンなどでUdemyクレジットを入手できます。

Udemyの支払いの流れ

購入したい講座を開いたら「カートに入れる」または「今すぐ購入する」をクリック。

複数の講座を同時購入したい方は「カートに入れる」でまとめて購入するのがオススメです。

「カートに移動」をクリックします。

購入する講座の価格をチェックして問題なければ「精算」をクリック。

セール中またはUdemyクレジットを保有している場合、自動的に割引価格が表示されます。

今回の場合、元の価格から「クーポン割引」と「保有Udemyクレジット」が引かれています。

精算画面では「請求先住所」と「支払い方法」を埋めていきます。

請求先住所では「国(日本)」を選択するだけで現在住所を記入する必要はありません。今回は「クレジットカード」で支払いを行なっていきます。

クレジット/デビットカードの入力欄を全て埋め、「決済完了」をクリックすれば購入完了です。

次回も同じクレジット/デビットカードで支払いたい場合はチェックを入れておきましょう。

学習を開始

購入が完了すると上のような画面が表示されるので「コースを開始する」で学習を始められます。

購入した講座はメニューバーの「マイラーニング」からも確認できます。

初学者向け!月額1,980円からプログラミングの質問し放題

Udemyでプログラミング学者している方の中には「講師に質問しても回答が返ってこない」「講座内容が古くて同じコードを書いてもエラーが出る」「些細なエラーで1日潰れた」など悩みを抱えている方も少なくないはず。

そんな方は月額1,980円から現役エンジニアに質問し放題の「侍テラコヤ」がおすすめです。

\ 月額1,980円から現役エンジニアにプログラミングの質問し放題 /

Q&A掲示板の質問テンプレートで簡単に質問できる!

侍テラコヤのQ&A掲示板で対応している言語・フレームワークならUdemyや参考者などの教材で分からない点を現役エンジニアに質問できます。質問しづらい内容も「質問テンプレート」で簡単に質問できます。

Q&A掲示板で対応している言語・フレームワークは侍テラコヤの「よくある質問」から確認できます。

\ 当メディア限定クーポンコード「UDTERAKOYA」で50%OFF /

割引率は変動する可能性あり

一緒に読みたい

  • URLをコピーしました!
目次