【Flutter/Dart】文字列の特定の範囲を置換|replaceRange

文字列の特定の範囲を別の文字列に置換する方法を紹介します。

今回はStringクラスの「replaceRangeメソッド」を使用します。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

replaceRangeの使い方

String string = 'Dart is fun';
String result = string.replaceRange(5, 7, 'and Flutter are');
print(result);

//結果
//Dart and Flutter are fun

第一引数に「置換の開始インデックス」、第二引数に「置換の終了インデックス」、第三引数に「置換後の文字列」を渡します。

終了インデックスを文字列の最後にする場合

void main() {
  String string = 'Dart is fun';
  String result = string.replaceRange(8, null, 'open source');
  print(result);
}

//結果
//Dart is open source

置換範囲の終了インデックスを文字列の最後にするには第二引数に「null」を渡します。

  • URLをコピーしました!
目次