【Flutter/Dart】2つの配列から重複しない要素を抽出し結合|union

Set型の2つの配列を比較して重複しない要素を抽出・結合し、新しい配列を生成する方法を紹介します。

今回はSetクラスの「unionメソッド」を使用します。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

unionの使い方

var set1 = {'A', 'B', 'C', 'D'};
var set2 = {'A', 'B', 'E', 'F'};

var newSet = set1.union(set2);
print(newSet);

//結果
//{A, B, C, D, E, F}

2つの配列を比較して重複しない要素を両方の配列から全て抽出し新しい配列を生成します。

「difference」では片方の配列からのみ取得

var set1 = {'A', 'B', 'C'};
var set2 = {'A', 'D', 'E'};

var newSet1 = set1.difference(set2);
var newSet2 = set2.difference(set1);

print(newSet1);
print(newSet2);

//結果
//{B, C}
//{D, E}

unionと似たメソッドに「differenceメソッド」があります。

differenceメソッドでは片方の配列からのみ重複要素を抽出します。

  • URLをコピーしました!
目次