【Flutter/Dart】配列を比較して重複要素・重複しない要素を取得

Set型の2つの配列を比較して「重複要素」または「重複しない要素」を取得して新しい配列を生成する方法を紹介します。

今回はSetクラスの「intersection / differenceメソッド」を使用します。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

intersection|重複要素を取得

var set1 = {'A', 'B', 'C'};
var set2 = {'A', 'D', 'E'};

var newSet = set1.intersection(set2);
print(newSet);

//結果
//{A}

intersectionメソッドでは2つの配列で重複要素を抽出し、新しい配列を生成します。

difference|重複しない要素を取得

var set1 = {'A', 'B', 'C'};
var set2 = {'A', 'D', 'E'};

var newSet1 = set1.difference(set2);
var newSet2 = set2.difference(set1);

print(newSet1);
print(newSet2);

//結果
//{B, C}
//{D, E}

differenceメソッドでは「A.difference(B)」の「Bの配列」と重複しない要素を「Aの配列」から抽出し、新しい配列を生成します。

  • URLをコピーしました!
目次