【Flutter/Dart】指定したオブジェクトの型をチェック

指定したオブジェクト(変数、定数など)の型をチェックする方法を紹介します。

今回は「runtimeTypeプロパティ」を使用します。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

runtimeTypeの使い方

var num = 100;
var dateTime = DateTime.now();

print(num.runtimeType);
print(dateTime.runtimeType);

//結果
//int
//DateTime

runtimeTypeプロパティで指定した値の型をチェックできます。

オブジェクトが指定した型であるかチェック

print(5 is int);
print(5 is double);

//結果
//true
//false

指定したオブジェクトの型が、指定した型であるかチェックするには「テスト演算子」を使用します。

  • URLをコピーしました!
目次