【Flutter/Dart】円周率(pi)の取得

今回は円周率(pi)の取得方法を紹介します。

円周率はdart:mathライブラリを導入して取得できます。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

事前準備

import 'dart:math';

dart:mathライプラリをインポートします。

円周率の取得

void main() {
  print(pi);
}

//結果
//3.141592653589793

mathライブラリを導入することでpiで円周率を呼び出せます。

円の面積をpiを呼び出して計算

void main() {
  var area = circleArea(3);
  print(area.round());
}

double circleArea(double radius) {
  var area = radius * radius * pi;
  return area;
}

//結果
//28

上記コードのようにpiで計算できます。

一緒に読みたい

参考

  • URLをコピーしました!
目次