【Flutter】pub.devからパッケージを導入|ドキュメントの見方・お気に入り登録

今回はDartまたはFlutterのパッケージをpub.devから導入する方法を紹介します。

導入したパッケージ(ライブラリ)の「ドキュメントの見方」や気に入ったパッケージを「お気に入り登録」する方法についても紹介していきます。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

pub.devからFlutterパッケージを導入

pub.devを開いたら導入したいパッケージを検索します。

今回はLolem Ipsumを自動生成してくれるflutter_loremを導入していきます。

検索候補から導入したいパッケージをクリック。

するとパッケージの詳細画面が開きます。

多くのパッケージでは「Readme」に具体的なパッケージの使用例が記載されています。それでは「installing」の手順に沿ってパッケージをFlutterプロジェクトに導入していきます。

「installing」を開いたら、①をコピーしFlutterプロジェクトのターミナルでペースト(実行)します。するとpubspec.yamldependenciesに最新バージョンのパッケージがインポートされます。

pubspec.yamlが更新されたのを確認したら②をmain.dartなどパッケージを使用するdartファイルにコピペします。

これでパッケージの導入は完了です。

ドキュメントの見方

パッケージのドキュメントは「Documentation」の「API reference」から確認できます。

「LIBRARIES」から導入したパッケージで使用できるライブラリが確認できます。

気に入ったパッケージをお気に入り登録

気に入ったパッケージをお気に入り登録するにはまずpub.devにGoogleアカウントでサインインします。

お気に入り登録したいパッケージの詳細画面を開き「①Like」をクリックすればお気に入り登録完了です。お気に入り登録したパッケージは「My pub dev(メニューバー)」の「②Likes」から確認できます。

お気に入り解除は「UNLIKE」をクリックするだけです。

一緒に読みたい

  • URLをコピーしました!
目次