【Flutter/Dart】Null合体演算子|はてなマーク2つ(??)の使い方

今回はNullable型(Null許容型)の値を扱う際に度々登場するクエスチョンマーク2つ??とは何かについて紹介します。

結論から言うとクエスチョンマーク2つ??は「Null合体演算子」と呼ばれ、左辺がnullの場合に右辺の値を返します。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

Null合体演算子(??)の使い方

var notNull = '左辺' ?? '右辺';
print(notNull);

var itIsNull = null ?? '右辺';
print(itIsNull);

//結果
//左辺
//右辺

Null合体演算子はNull許容型の値がnullだった場合の代わり値を??の右辺に記述します。

上記コードでは解説のため??の左辺に「左辺」、「null」と直接値を記述していますが、基本的にNull許容型の変数を左辺に記述します。

代入演算子と一緒に使用する場合(??=)

int? a; //a = null
a ??= 3;
print(a); //a = 3

a ??= 5;
print(a); //a = 3

//結果
//3
//3

??=のように代入演算子=と一緒にNull合体演算子を使用できます。

一緒に読みたい

参考

  • URLをコピーしました!
目次