【Flutter/Dart】Listの使い方|プロパティ・メソッドまとめ

おすすめプログラミングスクール

▶︎ 侍エンジニア
Flutterが学習できるプログラミングスクール。エキスパートコースは転職・就職サポート付き
「エキスパートコース」の詳細は無料カウセリングで相談

▶︎ DMM WEBCAMP
自社開発・受託開発企業への転職実績多数。受講開始20日以内なら無条件で全額返金。


▶︎
ポテパンキャンプ
Webエンジニア輩出No.1。開発できる開発企業への転職成功をサポート。全額返金保証あり。


▶︎
テックブースト
フリーランス特化型プログラミングスクール。スクール在籍中に案件受注から納品を体験できる。

Listクラスチートシート」です。

Listクラスの主なプロパティ・メソッドをまとめました。

スポンサーリンク

目次

主なプロパティ一覧

概要プロパティ名
先頭の要素を取得first
末尾の要素を取得last
要素を数えるlength
並びを逆順にするreversed

first

var list = ['apple', 'banana', 'grape'];
var first = list.first;
print(first);

//結果
//apple

firstプロパティで配列から先頭の要素を取得します。

last

var list = ['apple', 'banana', 'grape'];
var first = list.last;
print(first);

//結果
//grape

lastプロパティで配列から末尾の要素を取得します。

length

var fruit = ['A', 'B', 'C'];
print(fruit.length);

//結果
//3

配列の要素の数はList型、Set型、Map型いずれでも数えられます。

reversed

var list = ['apple', 'banana', 'grape'];
var reversed = list.reversed;

print(reversed);
print(reversed.toList());
print(reversed.toSet());

//結果
//(grape, banana, apple)
//[grape, banana, apple]
//{grape, banana, apple}

reversedプロパティで取得した配列をList型、Set型に変換するにはそれぞれ「toListメソッド」「toSetメソッド」を使用します。

主なメソッド一覧

概要メソッド名
要素を追加add
複数の要素を一括追加addAll
要素を空にするclear
指定範囲の要素の値を置換fillRange
指定した要素が含まれるか判定indexOf
途中に要素を挿入insert
途中に配列を挿入insertAll
指定した値の要素を削除remove
指定したインデックスの要素を削除removeAt
末尾の要素を削除removeLast
指定範囲の要素を削除removeRange
指定範囲の要素を入れ替えreplaceRange
指定範囲の要素を抽出して新しい配列を生成sublist
並びをランダムにシャッフルshuffle
要素の並びをソートsort

add

var list = ['apple', 'banana', 'grape'];
list.add('orange');

print(list);

//結果
//[apple, banana, grape, orange]

配列の末尾に要素が追加されます。

addAll

var list = ['apple', 'banana', 'grape'];
list.addAll(['orange', 'apple']);
print(list);

//結果
//[apple, banana, grape, orange, apple]

 配列の末尾に要素が追加されます。

clear

var list = ['apple', 'banana', 'grape'];

list.clear();
print(list);

//結果
//[]

配列の要素を空にできます。

fillRange

var list = ['Dart', 'Dart', 'Dart', 'Dart', 'Dart'];
list.fillRange(1, 4, 'Flutter');
print(list);

//結果
//[Dart, Flutter, Flutter, Flutter, Dart]

fillRangeメソッドの第一引数に「開始位置」、第二引数に「終了位置」、第三引数に「入れ替え後の値」を渡します。第二引数で指定したインデックスは含まれません。

indexOf

var list = ['A', 'B', 'C', 'A', 'B', 'C'];
print(list.indexOf('B'));

//結果
//1

indexOfメソッドでは配列の先頭から順に指定した値が含まれているかチェックしていき、一番初めに取得した要素のインデックスを返します。

指定した値が含まれている場合は配列の先頭に最も近い値のインデックスを返し、含まれていない場合は「-1」を返します。

insert

var list = ['apple', 'banana', 'grape'];
list.insert(2, 'lemon');
print(list);

//結果
//[apple, banana, lemon, grape]

insertメソッドの第一引数に「挿入するインデックス」、第二引数に「挿入する値」を渡します。

insertAll

var list = ['apple', 'banana', 'grape'];
list.insertAll(2, ['lemon', 'orange']);
print(list);

//結果
//[apple, banana, lemon, orange, grape]

insertメソッドの第一引数に「挿入するインデックス」、第二引数に「挿入する配列」を渡します。

remove

var list = ['apple', 'banana', 'grape', 'apple'];
print(list.remove('apple'));
print(list);

//結果
//true
//[banana, grape, apple]

配列に指定した要素がある場合は先頭に最も近い要素が削除され「true」を返し、指定した要素がない場合は「false」を返します。

removeAt

var list = ['apple', 'banana', 'grape'];
print(list.removeAt(0));
print(list);

//結果
//apple
//[banana, grape]

指定した要素の値を返し配列から要素を削除します。指定した値が複数含まれる場合は最初の要素だけ削除します。

removeLast

var list = ['apple', 'banana', 'grape'];
print(list.removeLast());
print(list);

//結果
//grape
//[apple, banana]

配列末尾の要素の値を返し、配列から要素を削除します。

removeRange

var list = ['apple', 'banana', 'grape', 'lemon', 'orange'];
list.removeRange(1, 4);
print(list);

//結果
//[apple, orange]

removeRangeメソッドの第一引数に「開始位置」、第二引数に「終了位置」を渡します。

replaceRange

var list = ['A', 'B', 'C', 'D'];
list.replaceRange(1, 3, ['F', 'F', 'F', 'F']);
print(list);

//結果
//[A, F, F, F, F, D]

replaceRangeメソッドの第一引数に「開始位置」、第二引数に「終了位置」、第三引数に「入れ替えれる値(List)」を渡します。

sublist

var list = ['A', 'B', 'C', 'D', 'E'];
var newList = list.sublist(1, 4);
print(newList);

//結果
//[B, C, D]

subistメソッドの第一引数に「開始位置」、第二引数に「終了位置」を渡して指定範囲の要素を抽出し新しい配列を生成します。

shuffle

var list = [1, 2, 3, 4, 5];
list.shuffle();
print(list);

//結果
//[2, 4, 1, 3, 5]

shuffuleメソッドを使えば配列の要素がランダムに入れ替わります。

sort

var list = [3, 2, 5, 1, 4];
list.sort((a, b) => a.compareTo(b)); //または「list.sort();」
print(list);

//結果
//[1, 2, 3, 4, 5]

sortメソッドの詳細はこちら

\ Udemyの最新セール状況をチェック /

Udemyの口コミ・評判はこちら

スポンサーリンク

  • URLをコピーしました!
目次