【Flutter/Dart】Listから指定範囲の要素を一括削除|removeRange

List型の配列から指定した範囲の要素をで一括削除する方法を紹介します。

今回はListクラスの「removeRangeメソッド」を使用します。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

removeRangeの使い方

var list = ['apple', 'banana', 'grape', 'lemon', 'orange'];
list.removeRange(1, 4);
print(list);

//結果
//[apple, orange]

removeRangeメソッドの第一引数に「開始位置」、第二引数に「終了位置」を渡します。

第二引数で指定したインデックスの要素は削除されず、第二引数の値は配列の長さ以下である必要があります。

  • URLをコピーしました!
目次