【Flutter/Dart】extends|親クラスを継承してサブクラスを生成

Dartのクラスを継承する「extends」の使い方を紹介します。

本記事では引数を必要と親クラスの継承方法についても解説していきます。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

extendsの使い方

親クラスに引数がない場合

class サブクラス名 extends 親クラス名{}

親クラスで引数を必要としない場合は上記コードのようにクラスを継承できます。

class Car {
  int wheels = 4;

  void drive() {
    print('運転中');
  }
}

class SportsCar extends Car {}

親クラスに引数がある場合

class サブクラス名 extends 親クラス名 {
  サブクラス名(引数) : super(引数);
}

親クラスで引数を必要とする場合、サブスクラスのコンストラクタで「super」を使って親クラスのコンストラクタを呼び出し継承します。

class Car {
  int maxSpeed;

  Car(this.maxSpeed);

  void drive(int speed) {
    print('$speedキロで走行中');
  }
}

class SportsCar extends Car {
  SportsCar(int maxSpeed) : super(maxSpeed);
}

  • URLをコピーしました!
目次