【Flutter/Dart】配列の要素を空にする/空かチェックする

List型、Set型、Map型の配列の要素を空にする方法を紹介します。

今回は「clearメソッド」を使用します。また、配列の要素が空かチェックするには「isEmptyプロパティ」を使用します。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

clear|配列の要素を空にする

var list = ['apple', 'banana', 'grape'];
var set = {'apple', 'banana', 'grape'};
var map = {
  1: 'apple',
  2: 'banana',
  3: 'grape',
};

list.clear();
set.clear();
map.clear();

print(list);
print(set);
print(map);

//結果
//[]
//{}
//{}

List型、Set型、Map型いずれも同様に要素を空にできます。

isEmpty|要素が空かチェック

var list = [];
var set = {};
var map = {};

print(list.isEmpty);
print(set.isEmpty);
print(map.isEmpty);

//結果
//true
//true
//true

isEmptyプロパティでは要素が空なら「true」、空でないなら「false」を返します。

  • URLをコピーしました!
目次