【Flutter/FirebaseAuth】ログアウト機能の実装

今回はFirebaseAuthにログインした状態からログアウトする機能をFlutterで実装します。

FirebaseAuthのログアウト機能はメール/パスワードによるログイン、FacebookやTwitterなどのソーシャルアカウントによるログインなど全てのログイン状態でほぼ同様に使用できます。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

メール/パスワード認証でのログアウト

ElevatedButton(
  child: Text('Sign Out'),
  onPressed: () async {
    await FirebaseAuth.instance.signOut();

    ScaffoldMessenger.of(context).showSnackBar(
      SnackBar(content: Text('ログアウトしました。')),
    );
  },
)

FirebaseAuth.instance.signOut()でログアウトできます。

ソーシャルメディアのアカウントからログアウト

ElevatedButton(
  child: Text('Sign Out'),
  onPressed: () async {
    await GoogleSignIn().disconnect(); 
    FirebaseAuth.instance.signOut();

    final snackBar = SnackBar(content: Text('Sign Out'));
    ScaffoldMessenger.of(context).showSnackBar(snackBar);
  },
)

Googleなどソーシャルメディアアカウントでログインしている場合はGoogleSignIn().disconnect()のようにソーシャルメディアとの接続を切った後でFirebaseAuth.instance.signOut()でログアウトします。

一緒に読みたい

参考

  • URLをコピーしました!
目次