【Flutter/Dart】多次元配列|配列の中に配列を格納・値の取得方法

今回は多次元配列の生成、値の取得方法について紹介します。

多次元配列では配列の中に別の配列を格納することができます。

\ 世界最大級のオンライン学習サービス /

目次

多次元配列の生成方法

//Listに別のListを格納
List<List<int>> list = [
  [1, 2, 3],
  [4, 5, 6],
  [7, 8, 9]
];

//Mapに別のMapを格納
Map<String, Map> map = {
  'Alex': {'sex': 'male', 'age': 18},
  'Britoney': {'sex': 'female', 'age': 16},
  'Charlie': {'sex': 'male', 'age': 20},
};

多次元配列はint型やString型の値を格納する代わりに配列を格納することで生成できます。

上記コードでは「ListにList」、「MapにMap」を格納しています。

多次元配列の値の取得方法

print(list[0]);
print(list[0][2]);

print(map['Alex']);
print(map['Alex']?['sex']);
}

//結果
//[1, 2, 3]
//3
//{sex: male, age: 18}
//male

上記コードのように多次元配列の値を取得します。

配列の中にある配列の要素を取得するには変数[〇][〇]のように書きます。

一緒に読みたい

参考

  • URLをコピーしました!
目次